ぽかぽかした水曜の日没は足を伸ばして賢しらなゲーマーの魂よ永遠に

「不運」に関して本を書く事になったら、どんなことを調べる?「乙女」の一般的な解説とかだろうか。それとも、個人的な観点からくる意見だろうか。

自信を持ってお喋りするあいつと電子レンジ

一眼レフも、めちゃくちゃ夢中になってしまうけれど、それ以前に例外的と言うくらい気に入っているのがトイカメだ。
4000円出せばシンプルなトイカメが簡単に持てるし、SDカードがあればパソコンでもすぐ再現できる。
眼前性や、奇跡の瞬間をシャッターに収めたいなら、性能のいいカメラが似合うと思う。
けれど、その空気や季節らしさを撮影するときには、トイカメには他の何にも負けないと熟考する。

凍えそうな月曜の早朝に読書を
驚かれるが、私の部屋は、クーラーも暖房もない。
よって、扇風機と冷たいジュースを片手に作業をする。
先日、扇風機をどかそうと思い、弱にしたまま持ってしまった。
そしたら、扇風機の回転がストップしたので「え・・・?」と不思議に思い,手元を見た。
何故か気付かなかったが、動きを止めているのは、まさに自分の中指だった。
怖くなって手を放すと、また歯は元気に回転しだして、邪魔をしていたその指からは出血した。
痛みもなにも感じなかったが、しっかりしようと思った。

前のめりで熱弁する弟と気の抜けたコーラ

知人が最近チヌ釣りに出かけたらしいが、夕方までやっても少ししかかからなかったらしい。
雑魚がうんざりするほどいて、フカセ釣りが難しかったらしい。
だけど大物のの50cm近くが釣れたらしいから、いいなと思う。
いつだったか、わけてもらってすぐに味わったが非常にうまかった。
そんなのがいいのが釣れたと知ってしまったら楽しみでしょうがないが、また今度だ。

雲の無い月曜の午前は外へ
出身地が異なると文化が変わることをいっしょに暮しだしてからたいそう考えるようになった。
ミックスジュース飲む?と家内からふと聞かれ、コンビニででも買っていたのかなと思ったら、自宅でも作るのが一般的みたいだ。
ミカンやパイナプルとその他もろもろとアイスをいれこんで、市販の牛乳を入れて家庭用のミキサーで混ぜて完成だ。
作ったものを飲んだのは未知の体験だけれど、しかし、たいそう感動した。
美味だったし、くせになって、自分でもつくっている。

月が見える土曜の午前に熱燗を

暑い季節はビールがめっちゃうまいけれど、最近そんなに飲まなくなった。
20代の頃は、どんな量でも飲めたのに、年とともに次の日の朝にアルコールが残るようになってそんなに飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった頃はものすごくあこがれ、行くのがものすごく楽しみだったけれど、会社の関係でうんざりするほど行って、私の心の中では、現在、印象が悪い。
けれど、取引会社との付き合いの関係でたいそう久々にビアガーデンに行った。
すごく久しぶりにうまかったけれど、調子にのってすごく飲みすぎて、やはり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

ひんやりした平日の夜明けに歩いてみる
ここ最近、番組で、マックのチキンナゲットの味を味わえるレシピというふうに流していた。
ものすごく似ていそうだと思って、嫁に作ってもらいましたが、マックのチキンナゲットの味では絶対にないけれどおいしかったです。
周りがちょっと固かったけれど、中身は、同じチキンなので、自分くらいの味覚では、多少の差は何とも思わずとってもうまかったです。

夢中で熱弁するあの子と壊れた自動販売機

先日、麻衣子と明日香とツアーに行きました。
2人は、私が通っていた専門学校の同級生で、同じ時間を共有した仲です。
しかも、学んだのは旅行業と、観光英語なので、旅が好きな生徒たちでいっぱいでした。
その中でも、明日香と麻衣子を含む仲良し6人でさまざまな地へ旅をした思い出は大切です。
私は元々それ程友人が多い方でもないし、それで十分だと満足しています。
だから、とてもうれしかったけれど、すぐ横で麻衣子が満足そうな感じだったのもポイントでした。

どしゃ降りの仏滅の夕方に友人と
まだ見ぬウォッカの国、ロシアに、いつかは行こうとという夢を抱いている。
学校での英語学習に挫折しそうになった時、ロシアの言語を勉強してみようかと検討したことがある。
ところが、さらりと読んだロシア語のテキストだけで一瞬にして英語にもどった。
verbの活用形態が生半可ではないほどややこしかったのと、私ができない巻き舌。
観光目的でウォッカとビーフストロガノフを味わいに行こうと思う。

天気の良い祝日の午後はお酒を

アンパンマンは、子供に気に入られる番組だけれどめちゃめちゃ暴力的だと見える。
番組の終わりは、アンパンチとばいきんまんをUFOごとぼこぼこにして解決する時がとても多い。
子供にもものすごく悪い影響だと思う。
ばいきんまんが、たいしていじわるをしていない内容の時でも暴力で話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとかびるんるん達を目撃したら、やめろと怒鳴りながらすぐにこぶしを突き出している。
理由を聞くわけでもなく問答無用だ。
説き伏せるわけでもない。
ただ、ぼこぼこにして終わりにするからいつになっても改善されず、いつもいっしょだ。
思うのだけれど原作は違うのだろうけど、テレビ受けの内容にするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

勢いで話す彼女と月夜
私は肉類があまり好きではないランチやディナーはどうしても魚類がメインになる。
という事より、夏の、土用の丑の日は、大したイベントごとだ。
東京の方で鰻を開く場合、背開きという風習が現在も続いている。
どうしてか説明すれば、江戸の頃より武士文化なので、腹開きは切腹につながってしまい、縁起が悪いため。
対して、大阪あたりで開く分には、腹開きにする場合が多い。
というのは、関西地方は商売の場所なので腹を割って話しましょうという事につなげているから。
他にも、自腹を切るの取り方も通じるので、場合によっては良いとは言えない場合も。
というのは、関西地方は商売の場所なので腹を割って話しましょうという事につなげているから。
他にも、自腹を切るの取り方も通じるので、場合によっては良いとは言えない場合も。
こちらの知識は、旅行業で働いていた時に、よく、お客さんにしゃべっていた話です。
東京駅より出発して、静岡の浜名湖や三島や沼津のウナギを食べるために行こうというコース。