気持ち良さそうに歌う母さんと俺賢しらなゲーマーの魂よ永遠に

アナタが考えている「作家」と、大多数の人が感じている「部下」は、もしかしたら全然違ってるかも。そんなことを想像すると、なんだか変な感じがする。

月が見える仏滅の午前に友人と

職場で着るジャケットを手に入れに来た。
コムサなどフォーマルなところも良いけれど、109も有りだと思う。
若くて元気な女性服のショッピングビルでピタッとした製品が多いのが特徴。
価格はショップによって差があるのはもちろんだが、大体はリーズナブル。
店を選び、スーツを選んでいたが、細身の物が多く置かれていた。
着用後、少しは都会的に見える気もする。
なかなか素敵な服選びができて、めちゃくちゃうれしかった。

風の強い土曜の日没に立ちっぱなしで
今更ながら、ニンテンドーDSに依存している。
はじめは、DS英単語に英語漬けやターゲットのソフトを買っていただけのことだった。
だけど、ヤマダ電機でソフトを選んでいたら英語関係以外も目移りしてしまい、気に入るとすぐに買ってしまう。
ピクロスDSやリズム天国、逆転検事など多数。
便利なもので、旅の指さし会話帳もヒットしている。
これだけあれば、待ち合わせなどの、ちょっとした空き時間には活用できそうだ。

悲しそうに熱弁するあの子と月夜

このごろ、自分の子供が公園で楽しまない。
暑いからか、室内で気にいった遊びがめちゃめちゃもらってふえたからか。
ある程度前までは、とても外に遊びに行きたがっていたのに、ここ最近は、ちょびっとでも遊びに行きたがらない。
考えるに、男親から見て、今のところ困ることもないので、気にしてはいないが、だけれども、しかし家内はわずかでも困っている。
けれど、暑い場所でいさせるのも熱中症が不安だ。

勢いで叫ぶ父さんと月夜
笑った顔って魅力的だなーと感じるので、なるべく笑顔でいるように気を付けている。
一応、時と状況と見て。
けれど、他の人に強制してはだめ。
要は、一概には言えないけれど自身の考えとして。
さっきまで真顔で必死で働いていた人が、笑った瞬間。
もう、大好き。
笑い皺ができる人が大好き!とよく言う友人。
気持ちも分かるかもしれない。

熱中して話す兄弟と読みかけの本

さやかちゃんはパッと見おだやかそうに見えるけれど、かなりアクティブな女友達。
旦那さんと、1歳のけんちゃんと、3人でミスドの向かいのマンションに住んでいる。
一般事務の仕事も育児もしっかり行い、多忙だけど、時間の使い方は素晴らしい。
ちょっとでも暇を見つけると、今日うちに来てくれる?と必ず連絡を入れてくれる。
私はそのたびにドーナッツを作って、さやかちゃんのうちにおじゃまする。

熱中して跳ねる友達と壊れた自動販売機
タリーズでもミスドでもどこに入ってもコーヒーは飲むことができる。
他にも、どこかでインスタントを入れてもいいし、どこかで缶コーヒーでも。
私が一番好きなのは、スターバックスコーヒーだ。
全店禁煙と言うのは、煙草の嫌いな私にはありがたい。
そのため、コーヒーの香りを楽しむことができる。
金額も安いとは言えないが、質のいい豆が使用されているのでコーヒーにうるさい人には最高だ。
甘いもの好きには毎回コーヒーとともに、つられて甘い物もオーダーしてしまうという落とし穴もある。

怒って熱弁するあなたと私

ちかこが、マンションのベランダで、トマトを作っている。
実ったらトマトケチャップを作ってみたいらしい。
実際、まめに水も肥料もあげないし、ベランダにてたばこをふかすので、トマトの生活環境はこれっぽっちも良い環境ではない。
1日、水をあげてないという時期の、ミニトマトの様子は、葉っぱが垂れ下がっていて、なんとなくしゅんとしているシルエットにそっくりだ。
可哀想になったので、水分を多くあたえると、次の早朝のトマトは何事もなかったように復活していた。

具合悪そうに熱弁するあなたと横殴りの雪
テレビを見ていたり、繁華街に行くと綺麗だな〜と思える人はたくさんいる。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、愛嬌があったりオーラがあったり。
個々の雰囲気は、本人の今までの人生かもしれない。
結構大きいと思う。
最近見てしまうのはアーティストの西野カナだ。
うたばんを見て初めて質疑応答を受けている姿を見た。
可愛い子!と考えずにいられない。
愛嬌のある顔立ちに、スタイルも良い感じ、パステルカラーがピッタリ似合うイメージ。
喋り方がほわんとしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
アルバムは結構聞いていたけれど、話している姿を見て余計に大好きになった。

雹が降った火曜の夕方にこっそりと

ビールなど、酒のおともに、そこそこ健康に良い食材を!と思っている。
しばらくのお気に入りだったのは、トマト。
その前は鮪。
それにも飽きて、近頃は、鰻だけれど、少々高めなので断念。
先日新たなおつまみを考案した。
買い物に行けば80円くらいのエリンギ。
細かく刻んで、ごま油で炒めて、味の素と醤油を適量使用し整えたもの。
非常に価格は低いし、カロリーも低い気がしませんか。

控え目に体操する姉ちゃんと夕立
海辺が大変近くで、サーフィンのスポットとしてもとっても有名な場所の歩いてすぐに住んでいる。
だから、サーフィンをしている人はすごく多くいて、仕事の前に朝はやくちょっと行くという方も存在する。
そのように、サーフィンをする人たちが多数いるので、誘われることがとても多かったのだけれど、毎回毎回断っていた。
その理由は、私が、運動神経が悪く、泳げないからだ。
けれども、泳げなくても大丈夫だと言われ、やってみたけれど行った場所は上級者が行くところで、テトラポッドが近くに設置されていて、スペースがごく狭い浜辺でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も少なくて、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。