盛岡の子ってなんでこんなにもシャイなのか分かりませんが、この子も例外なくシャイの部類でした。
打ち解けたら話は早いんですが、打ち解けるまで時間がかかるのです。そのどうやって打ち解けるのかを試行錯誤する時間も楽しいのですけどね。
私は調子に乗って舌先でクリトリスをちょん!と一回刺激してみました。すると彼女はエロい声で「あっ!」と声を漏らします。

「もっとしてほしい?」

と白々しく聞くと、

「う、うん・・・。」

と恥ずかしそうに答えました。
私はクリトリスを中心にネチっこく舐めていると、彼女は狂ったように感じていました。
息遣いはもはや長距離を走り終えた直後のように、ハァハァと鳴り止みませんでした。
暖かい吐息を首筋で感じながら、ハグの格好で立ちながら手マンをしました。ヌルヌルとした割れ目からはボタボタと恥ずかしい液体が流れ落ちて来て彼女立っていられないほどの快感を味わっています。

私は羨ましそうにsの光景を見ていると、彼女は察してくれたのか分かりませんが、立ったままのフェラチオになりました。
非常にスローリーな動作は逆に程よい刺激で、いつイってしまってもおおかしくない状態になります。
彼女の吸い上げる力はすごくて、私の生気までもが吸い取られる感覚になりました。最後の方ではフラフラになりながら、されるがままになっていました。
彼女は「サービスね」といってカバンから新品のオナホールを取り出すと、大きくなって熟れた私の股間に装着しました。
彼女の動かし方はまるで本当に挿入しているかのような動かし方で、あっという間に中に出してしまいました。

あまりにも一瞬の事でびっくりしてしまったのですが、彼女にオナホールをもたせたら盛岡一なんではないかとすら思えるほどです。
早くイキ過ぎてしまって微妙な時間になってしまいました。そんな時は時間いっぱいまで女のこと喋るといいです。
たまにキスしたり、胸を揉んだりしながら世間bなしをしていると、あっという間に時間が来てしまいます。

最後は一緒にお風呂に入って彼女に洗ってもらいました。
洗い方も教育されているようで、性感帯を刺激しながら様々な部分を洗ってくれました。
洗ってくれてる最中に性欲が復活するとムクムクと大きくなって来ました。
もう帰る所だし無理かなと思っていると、彼女はお風呂の中でフェラをしてくれました。
時間も時間なので「早くイカなきゃ!」と思ってひたすらエロいことを考えたりしましたが、イった直後という事もあって、イクことはできませんでした。
最後の最後までサービス精神旺盛な子でしたので、今度また呼んでみたいと思います。

こういった素晴らしい女の子に当たるのはかなり稀な事ですが、何度か盛岡のデリヘルを呼んでいるとこういったバッチリ教育された女の子に当たるときがあります。
毎本当回こうだといいのですが・・・。このサービスの良さに慣れてしまうと、他県のデリヘルなんて怖くてけなくなってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です