賢しらなゲーマーの魂よ永遠に

「パティシエ」について論文や本を書くとしたら、どのようなことを書く?「デザイナー」の成り立ちなんかだろうか。それとも、自分オリジナルの観点からくる見解かな。

笑顔で熱弁する君と花粉症

午前中、時間に余裕が持てたので、CDショップに足を運んだ。
新しくipodに入れるミュージックを探すため。
現在進行形で、頻繁に楽しんだ曲が西野カナ。
時期に関係なく聞いているのが洋楽。
ヨーロッパのアーティストの作品も魅力的だと思う。
ということで、今回レンタルしたのはセルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘いヴォイスとフランス語が良い感じだと思う。

湿気の多い月曜の昼はお菓子作り
東京都で江戸の頃より賑わっている町が、台東区浅草。
最もよく知られている仏様が浅草の観音様だ。
まさにここ最近、参拝に行ってきた。
珍しく向かう東京都浅草。
一段と、自身で正しく直視して理解したのが、海外からの観光客が多いという事実。
世界中よりお客様の集まる浅草だが、以前より明らかに多い。
それは世界で一番背の高い総合電波塔である、東京スカイツリー完成の影響もあるだろう。
近隣の国からは、羽田ハブ化によって便利になったという事で、プラス、ヨーロッパ諸国や欧米諸国からは、着物や和装小物に憧れてやってくるお客様が多いのかもしれない。
ともかく、この先の未来も多くの外国人観光客が、やってくるということを想像した。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
私は、仲見世通りを思いっきり観光することができた。
お土産として有名な人形焼と雷おこしなどをたくさん買って、着物や帯も見せてもらった。
宝蔵門を通過すると、立派な浅草寺本堂が見えてくる。
この屋根瓦はチタン瓦を使用して、改修工事を行ったという。
本堂の観音にお礼と旅の無事をかねてしっかり手を合わせてきた。
努力がいつかどこかで表れますように。

気どりながら熱弁するあいつと月夜

昨日は、梅雨があけてから初めて雨になった。
チヌ釣りの約束をいとことしていたのだけれど、雷まで鳴ってきたので、さすがに怖くて行けなかった。
あとで外を見たら、雨が降っていなかったので、やはり行ってみるということになったのだが、釣りに行く道具の準備を終えて、行ってみたけれど雨が降ってきた。
雨が止んで釣り場に来ていた釣り人が、あわてて釣りざおなどを車に片づけていた。
餌も解凍して準備していたが残念だった。
天気のよい休みにと話して釣りざおなどをしまった。
明日からは晴れそうだ。
なので、次こそ行きたい。

ゆったりとお喋りする兄さんと観光地
季節の中で、雨の続く梅雨の時期が好きだ。
空気はじめじめしているし、外に出れば濡れるけど。
一つの理由として、幼いころに、雨の日に咲いていた紫陽花が可憐で、その頃からこの花を楽しみにしている。
九州長崎の出島で知り合い付き合い始めた、シーボルトと瀧の紫陽花デート秘話を耳にしたことがあるだろうか。
オランダ人に紛れ込んで日本へやってきた、医師のシーボルトが、紫陽花を見ながら「お瀧さんと同じくらい美しい花だ」と話した。
雨に打たれながら可憐に咲くアジサイを見て何回も、お瀧さん、お瀧さんと口走った。
それが訛ってしまいこの花は「おたくさ」という別名を持つようになったらしい。

一生懸命自転車をこぐあの人と枯れた森

いつものショッピングセンターで夕食の買い物をしていた。
冷凍食品cornerドリアをさがしていた。
物色していたら、ハングル文字が表記されている箱を見つけた。
じーっとみると、韓国のおもち、トッポギだった。
先月ミョンドンへ旅行した時に、何度も韓国を旅している親友に教えてもらったのがトッポギだ。
日本で冷凍食品になって、あのトッポギが購入できるなんて、心外だった。

気どりながら歌うあの子と僕
じっと見てしまうくらい素敵な人に会ったことがありますか?
私は一度出会いました。
電車の中で20代前半くらいの女性。
女の私ですが、ときめいてしまいました。
どれだけケアをしているか、という自分の努力もあると思います。
だけど、それ以外で醸し出るオーラは多分ありますよね。
日本には素敵な人がたくさんいらっしゃるんだなーと感じました。

ひんやりした週末の明け方はお酒を

名の知れた見学箇所であろう、法隆寺へ向かった。
法隆寺式の伽藍配置も思う存分見せてもらって、五重塔、講堂も見せてもらった。
博物館で、国宝に指定されている玉虫厨子があり、思っていたよりも大きなものだった。
法隆寺に関して学ぶには、多分、多くの時間を必要とするのではないかと感じる。

雪の降る木曜の夕暮れにゆっくりと
現在のネイルスタジオは、スカルプチュアなど、凄く難しい技が駆使されているようだ。
ちょっとだけサービスのあるインビをいただいたので来店してみた。
思いっきり、カラーや雰囲気に関して、こだわってしまうので、決定するのに時間がかかった。
親指にシンプルなネイルアートをしてもらって、その日は上機嫌になった。

勢いで踊る友達と気の抜けたコーラ

夕食時に、キリンビールを一人で飲むのが習慣になっているけれど、最近はそのあとにワインも飲んでいる。
もちろん、次の日に接待のような仕事がない時に限定されるけれど。
家族と離れて暮らしていた時に、住んでた部屋の近くでワイン専門店を見つけて、父の日も近かったので買ってみた。
私は見栄っ張りなので、「1万円以上の父の日用のワインを探しています」なんて言って。
実家に贈った、ワインが1万円ほどしたことをついつい伝えると、父は気まずそうに「・・・うん、やはりそうだと思った!」と言ってくれた。
他に感想はなさそうだった。
このことから、そんなにワインの質にこだわらなくなった。
あー美味しいと思える時間の友だったら、金額や質にはこだわらない。

気どりながら口笛を吹くあの子と枯れた森
今年の夏は、泳ぎに行っていないが、みんなですごく行きたい。
まだ、わが子が幼いので、泳がせないで遊ばせるぐらいだけれども、しかし、たぶん笑ってくれるだろう。
だけれど、娘は、パンパースをつけているゆえに、周りの人の事を考えたら海に入れないのがいいと思う。
それ用のオムツもあるが、嫌な人もいて問題になっているらしいので。

関連サイト&お役立ちサイトの紹介です。


一番安い引越業者
格安の引越し会社は、一括見積もりで見つかる。1番安い引っ越し屋さんを見つけて予約しよう☆